ふるきのガベージコレクション2

脳内を通り過ぎたイメージの残骸の記録

写真

スマホのカメラ

昨日は海まで行ってきた。街中はなぜか混雑していて片道1時間ぐらいかかった。スマホで冬の日本海の写真を撮ったのだが、なんだか明るい。小雨が降っていたのだが、湿っぽさが足りなくて曇り空に見える写真になった。おそらくは本当の空も明るめで、小雨は写…

カメラ選びで悩む(その6)

中古まで範囲を広げてみたが、美品は新品との価格差が少なくて中古を買うリスクに見合わない感じ。販売終了機種は逆に価格が上昇気味のように見える。フィルムカメラならば中古でも欲しいカメラは思いつくのだが、デジタル一眼では思い浮かばない。オリンパ…

カメラ選びで悩む(その5)

連日の雪かきで調べる時間がないということもあるのだが、カメラ選びはまだ続いている。でも少し方向が変わってきた。これまでは市場にある製品の中から選ぶことが前提になっていたが、本当に欲しいのかという点で自信が持てないものばかりだった。良い製品…

カメラ選びで悩む(その4)

現在のデジカメという技術では、良い写真を撮るためにはレンズとボディの両方の品質が重要でそれらは価格のヒエラルヒーに乗っかっていて、すぐに100万円コースになりそうだということがわかってきた。この問題は写真を撮り始める瞬間以後の品質を決めている…

カメラ選びで悩む(その4)

現在のデジカメという技術では、良い写真を撮るためにはレンズとボディの両方の品質が重要でそれらは価格のヒエラルヒーに乗っかっていて、すぐに100万円コースになりそうだということがわかってきた。この問題は写真を撮り始める瞬間以後の品質を決めている…

カメラ選びで悩む(その3)

近所のカメラのキタムラに行ってきた。この店は富士フィルム推しのようで、X-S10、X-T5、X-H2、GFX50Sの4台が並んでいた。オリンパスは旧型のE-M1の在庫処分とOM-5、SONYはα7Cとα6600、キヤノンはEOS Kiss、ニコンはZ50とZfc。短時間触った範囲では、OM-5が…

カメラ選びで悩む(その2)

昨日はGRIIIではなく一眼レフを選ぶことにしたところまでだった。一旦、結論は出したのだが、それぞれに向き不向きの場面があり、両方あったほうが良いに決まっている。でも値が張るからそういう訳にはいかないので選んでいるだけで、どちらを先に買うのかと…

カメラ選びで悩む

少し前に本格的に写真を始めると書いた。昨日の夕方の散歩の帰り、どんよりした雲の中に浮かぶこの時期はまれにしか見られない夕焼けの景色をスマホで撮ることができた。風景中心ならばスマホでもいいかと思わせる写真だったが、道具から入る性格なのでカメ…

写真を始める

元旦の今年は何をするかの記事で、写真を始めたいがほしいカメラが品薄と書いた。その後も品薄なのだが、それ以前に本当に写真を撮りたいのかという点に自信がなくなっていた。写真が撮りたいのではなく、高性能のカメラを所有したいだけなのではないかとい…

空の写真と猫の写真

少し前に写真を再開すると書いたが、ようやく始めたのは空の写真と猫の写真。継続できるもので興味のあるものという選択の結果。 正確には空というより雲の写真かもしれない。夏は早朝の散歩でみる朝焼けの雲、春秋は夕方の散歩で見る夕焼けの雲、冬は雪晴れ…