ふるきのガベージコレクション2

脳内を通り過ぎたイメージの残骸の記録

雑記

職場の改善活動

昨日、職場の改善活動についての説明が2件あった。1つ目はチーム単位の活動で、各自の業務の内容をプレゼンして、その改善案を議論して改善を進めるというもの。2つ目はチーム横断で人選して活動グループを作り、将来の組織像を議論するというもの。明らかに…

母の不穏状態

一昨日の朝、(K)が買い物から帰った際に、母が声を掛けてきた。"父がデイサービスでは楽しんでいるけど、家では楽しくないなんて言われたくないんや"といった趣旨で(K)を攻め始める。(K)が"デイサービスは主治医の指示で認知症の進行を遅らせるために行って…

集中豪雨で冠水

昨日の午後6時頃、猛烈な雨が降って、家の前の道路がかなりの深さで冠水した。 遠くから聞こえ始めた雷が徐々に近付いてきて、猛烈な雨が降り始める。ちょっと複雑な問題について(K)と話をしていたため、状況に気付くのが遅れ、ゴミ出しに行かなくちゃと準備…

空の写真と猫の写真

少し前に写真を再開すると書いたが、ようやく始めたのは空の写真と猫の写真。継続できるもので興味のあるものという選択の結果。 正確には空というより雲の写真かもしれない。夏は早朝の散歩でみる朝焼けの雲、春秋は夕方の散歩で見る夕焼けの雲、冬は雪晴れ…

Twitterのおすすめトピック押売りの回避

Twitterがタイムラインに表示してくるおすすめトピックの記事が多すぎて、読ませられている感じが強まってTwitterを休んでいた。この回避策が見つかったので少しずつ戻り始めている。 やり方は簡単で、タイムラインを読むことはやめて、タイムラインでのフォ…

エアコンと肉襦袢

いきなり猛暑が始まった。 北陸の梅雨はあまり雨が降らずにダラダラ続いていつの間にか終わるのだが、今年はほとんど降らないままに梅雨明けになってしまった。 少し前まで自分はエアコンが苦手で、温度設定28~29℃の最小限でしか付けない派だった。暑さへの…

ボヘミアン・ラプソディ

NHK BSを録画して観た。内容は予想通り、目覚ましい才能に始まり頂点に上り詰めるが生活の破綻、でも素晴らしいパフォーマンスという流れ。おそらくはもっと複雑な何かがあったのだと思うが、2時間の映画の枠に収めた結果のわかりやすいストーリーなのだろう…

小田島隆さんがなくなった

小田島隆さんがなくなった。 小田島さんのコラムを最初に読んだのは、自分が20歳代の頃のBNNというコンピュータ系の文芸誌だった。記憶があいまいで文芸誌という分類が正しいかが不明だが、技術的な内容ではなくて、思想や文化を扱う雑誌だったはず。当時か…

まとまらない話

昨夜の最低気温は26.7℃の熱帯夜。それに加えて緊張感があっていつもの睡眠薬では寝付けなかった。仕事関連の何かか、寝る前に続きを30分だけ見た「ボヘミアン・ラプソディ」の影響のどちらかが原因のはず。追加で薬を飲んで寝付けたが、3時過ぎにいつものよ…

ブログが紹介された?

月曜日から急にアクセスが増えた。といっても9とか15なのだが、いつもの2-4に比べたら多い。おそらくどこかで紹介されたのだろう。はてなスターまでいくつか付いた。これを機に交流を始めると一気に読者数が増えたりするのかもしれないが、読んでもらうこと…

Copen Ceroを知ってしまった

ダイハツのCopenの20周年記念車が発売になるという記事で、Ceroという丸目外観のバリエーションがあることを知ってしまった。現行のCopenは"かっこいい"に振ったデザインであまり好きになれなかったのだが、丸目のCeroは素直に欲しくなる。 一昔前まではマツ…

はてなブログには検索サービスがない

週刊はてなブログで"純日記"という特集をしているのを見つけた。2000年代にブログサービスが始まった頃に、個人が日記を書くサイトが沢山あった。今もそれはそれなりにあって、それを読む楽しみがあるよという紹介。いくつか読んでみたが面白いサイトも見つ…

Twitterよりもブログ?

昨日からTwitterをしばらくやめて、代わりのメディアとしてのブログを考えてみた。 (K)はTwitterはやってなくてアメーバブログにどっぷり漬かっている。頻繁に記事を書いているだけでなく、アラカン、介護、猫などいろいろな切り口で記事を検索してフォロー…

Twitterはもう無理かも

Twitterをやっている。といっても書込みはせずに少数の人をフォローして読み切れる範囲で読むという読み物としての使い方をしていた。 ところが、Twitter側が自動表示してくる"トピック"の表示が徐々に増えてきて、最近はほとんどがトピック、フォローしてい…

忘れてもいいか

昨日の朝、このブログで写真に取組むことを決めたはずだったが、小雨だったとはいえ写真を撮るチャンスである夕方の散歩では、写真を撮らなかっただけでなく、写真についての決心をすっかり忘れているという状況だった。半日で忘れ去っているわけで、50歳代…

再び写真に取組む

子ども達が小さい頃は一眼レフカメラやコンパクトカメラを使って沢山の写真を撮っていた。と言ってもフィルムカメラの時代なので枚数には制限があって、1回のおでかけで36枚撮り1本程度。撮影シーンを厳選している感覚はなかったが、撮りたい写真は撮れてい…

草むしりと庭のありかた

高齢の父母は草むしりが好きだ。特に認知症の父にとっては数少ない自分で健常者並にできる作業であることもあってか、かなり長時間の作業をしている。 父母の庭は、草があってはならないというジェノサイド型で、徹底的に除草する。草一つない庭が理想形なの…

連続投稿が半年継続

昨日の投稿で連続投稿半年を達成。 どこか切りのいいところで連続投稿はやめようと思っていたのだが、半年でやめるのはまだ中途半端な気分がしている。次は1年、続くだろうか? 原則として事前準備はなしで、朝4時半に起きて、起き抜けの頭で思いついたこと…

仕事量のピークが来た

本来は閑職なのだが、このところ仕事量が急増している。 開発が終わったチームから不具合の再発防止のための資料が回ってきてそれを登録する作業、同じく設計標準を改正する作業、これだけで普段の目一杯レベルに仕事量が増えている。それに加えてこの春から…

認知症予防には他人と話すこと

PresidentのWeb記事に、認知症予防には人と話すことという記事があった。認知症の父にデイサービスに行ってもらうための説明も、他人と話をするのが進行を遅らせる最善の方法と言っているので、自分の中では常識になっている。 ではそれが実行されているかと…

朝5時に駅まで送る

この週末に次男が、朝5時過ぎの普通列車からの乗り継ぎで写真撮影旅行に出かけるというので駅まで送ってきた。 普段は早起きは苦手そうにしているのだが、こういう時には自分で起きてて準備をしている。最近は普段から早めに目覚めるようになったと言ってい…

疲れて書けない

ここ数日で、村上春樹の海辺のカフカを読み直していた。今日、読み終わったのだが、あまりに一気に読んだので疲れ果てて記事が書けない状態。 2005年の文庫化の初版を買っているので、17年ぶりに読んだことになる。休職中の時期だったためおそらくはきちんと…

母が老眼鏡を買い替える

母が老眼鏡を買い替えた。 スマホの操作や読書をすると頭が痛くなるというので、老眼鏡をかけているのかと聞くと、パソコンに合わせた老眼鏡で見ているとの話。スマホの距離にはあっていないので、作り直すようにアドバイスした。 近所のショッピングセンタ…

久しぶりの不調の兆候

先週末は久しぶりにメンタル不調の兆候があった。頭の動きが悪くなって複雑なことが考えられなくなる。今はそういう状況下でも頭を動かす薬を飲んでいるので、全くの停止状態にはならないのだが、先週末は止まりそうな気配ぐらいまで進んだ。 その状況に陥っ…

体の右側のピクピク、ガタガタ

ここ数日、右の眉毛と右の太ももの一部の筋肉が、不随意にピクピクするようになっている。マウスを持つ右手がガタガタ震える症状もこの1年ぐらい続いているので、体の右側の一部が勝手に動くという症状があるという状況。 真っ先に心配したのは脳梗塞だが、…

初めてドンキホーテに行った

小さめのアピタだった店が数年前にメガドンキに模様替えしたのだが、ドンキホーテにあまり良い印象がなかったため、行くこともなく今に至っていた。帰省してきた長男が普通のドンキホーテは知っているがメガドンキは知らないので行ってみたいとのことで、自…

ネット上で長文を読むことへの抵抗感

最近、Webサイトの長い記事を完読することがつらくなっている。 数ページに分かれている記事の場合、半分ぐらい読むと読み飛ばしたくなる衝動が起きてきて内容に集中できなくなる。下手な人のプレゼンを観ている時のように、その話はもういいから先に進んで…

疲れやすい状態が続く

ここ2週間ぐらい、1日の仕事をこなすのがやっとというレベルで疲れる。疲れるパターンがいくつかあってぐったりしたり、だるさがあったり、集中できなくて疲れたり、日替わりメニューで状態が変わるのだが、どのパターンでも最後は疲れきった感じで1日が終わ…

紅の豚

半年ぐらい前に録画してあった紅の豚をみた。観るまでは忘れていたが、最初の戦闘シーンから酒場のシーンまでは観たことがあって、記憶喪失案件かと暗い気分になったが、以後は初めてみる内容。1992年の作品なので、みる機会もたくさんあったはずで何らかの…

意外に夢を見ていた

若いころは爆睡タイプで、布団を見たら寝ていて、目覚ましが鳴った瞬間まで意識不明という寝方だった。2000年代のメンタル不調最悪期を経て、眠りにくいタイプになり現在は昼の薬が目が覚めるタイプなので睡眠導入剤を組合わせて飲んでいる。 爆睡タイプだっ…