ふるきのガベージコレクション2

脳内を通り過ぎたイメージの残骸の記録

Macも検討

先日、初期不良でパソコンを買い損ねたのだが、再度、どの機種を買うかの検討を始めた。

これまで対象外にしていたMacも検討。店頭で触ってきた。価格は先日買い損ねた機種の2倍近いが、画面は綺麗だしキーボードのタッチも良好。フォントも太いしトラックパッドは滑らか。高いだけのことはあるなと思う。これで信頼性に問題がなければ品質面は完璧。

では買うかとなると悩む。やりたいことのほぼ全てが100k円を切るChromebookでできてしまう。画面の狭さを言わなければiPad+キーボードカバーでもかなりのことができてしまう。持つことの満足感も大切なのかもしれないが、学んで身につけることの満足感の方が圧倒的に優れることを知っている身としては、高級なものを買うことへの抵抗感が強くなっている。でも、RetinaなディスプレイのPCは買ったことがないし、毎日使うたびにいいなあと納得する買い物の体験も良いのかなとも思う。この先の収入への不安を考えると最後のチャンスかもしれないし、節約を始めるべきかとも考える。

節約の流れで、あと何台パソコンを買うのかと考えてみた。4年使えるとして、最大で6台ぐらい。100k円とすると予算は600k円。"一生分の〇〇を贈呈します"というプレゼントの文句がささやかなものになっていることに気付いて少し寂しくなった。