ふるきのガベージコレクション2

脳内を通り過ぎたイメージの残骸の記録

雑記

母が老眼鏡を買い替える

母が老眼鏡を買い替えた。 スマホの操作や読書をすると頭が痛くなるというので、老眼鏡をかけているのかと聞くと、パソコンに合わせた老眼鏡で見ているとの話。スマホの距離にはあっていないので、作り直すようにアドバイスした。 近所のショッピングセンタ…

久しぶりの不調の兆候

先週末は久しぶりにメンタル不調の兆候があった。頭の動きが悪くなって複雑なことが考えられなくなる。今はそういう状況下でも頭を動かす薬を飲んでいるので、全くの停止状態にはならないのだが、先週末は止まりそうな気配ぐらいまで進んだ。 その状況に陥っ…

体の右側のピクピク、ガタガタ

ここ数日、右の眉毛と右の太ももの一部の筋肉が、不随意にピクピクするようになっている。マウスを持つ右手がガタガタ震える症状もこの1年ぐらい続いているので、体の右側の一部が勝手に動くという症状があるという状況。 真っ先に心配したのは脳梗塞だが、…

初めてドンキホーテに行った

小さめのアピタだった店が数年前にメガドンキに模様替えしたのだが、ドンキホーテにあまり良い印象がなかったため、行くこともなく今に至っていた。帰省してきた長男が普通のドンキホーテは知っているがメガドンキは知らないので行ってみたいとのことで、自…

ネット上で長文を読むことへの抵抗感

最近、Webサイトの長い記事を完読することがつらくなっている。 数ページに分かれている記事の場合、半分ぐらい読むと読み飛ばしたくなる衝動が起きてきて内容に集中できなくなる。下手な人のプレゼンを観ている時のように、その話はもういいから先に進んで…

疲れやすい状態が続く

ここ2週間ぐらい、1日の仕事をこなすのがやっとというレベルで疲れる。疲れるパターンがいくつかあってぐったりしたり、だるさがあったり、集中できなくて疲れたり、日替わりメニューで状態が変わるのだが、どのパターンでも最後は疲れきった感じで1日が終わ…

紅の豚

半年ぐらい前に録画してあった紅の豚をみた。観るまでは忘れていたが、最初の戦闘シーンから酒場のシーンまでは観たことがあって、記憶喪失案件かと暗い気分になったが、以後は初めてみる内容。1992年の作品なので、みる機会もたくさんあったはずで何らかの…

意外に夢を見ていた

若いころは爆睡タイプで、布団を見たら寝ていて、目覚ましが鳴った瞬間まで意識不明という寝方だった。2000年代のメンタル不調最悪期を経て、眠りにくいタイプになり現在は昼の薬が目が覚めるタイプなので睡眠導入剤を組合わせて飲んでいる。 爆睡タイプだっ…

仕事が急増

何故かここに来て仕事が急増している。この10日間で1年分の仕事をした感覚。規制対応の大きめの仕事が入ってきていることが主因だが、それ以外の仕事もそれぞれ増えていてオーバフロー直前と言った感じ。 追い詰められる感じがあってしんどいのだが、当然の…

Chromebookから離れる

Crostiniは使えないという結論を出して、Chromebook(C302CA)から離れて1か月ぐらいになる。"ない状態"にもすっかり慣れて、ほとんどの作業をデスクトップPC(Windows/Ubuntu)で、限定的な作業をiPadでという運用に落着いている。 C302CAの画面の大きさがiPad…

花見

今年も(K)と花見に出かける。 花見の頃はまだ風が冷たく肌寒いことが多いのだが、今日は強めの風にも寒さを感じないとても暖かい日だった。 まずは車の中からさくら通り。今年はすでにピークを過ぎた感じで色がぼやけ始めている。また、全く咲いていない木が…

テレビ広告の質

昨日の"もののけ姫"のテレビ録画にはCMが入っていた。最近はテレビではNHKの教養番組ばかり見ているため、久しぶりのまとまった量の広告に少しうんざりさせられた。NetflixやAmazon Primeなどの有料配信を中心に観ているユーザも同じように感じるだろう。 金…

もののけ姫

テレビ録画を整理していたら、去年の夏に録画していた"もののけ姫"を見つけた。 前回観たのはVHS版で公開の翌年の1998年頃のはずなので、20年以上経過している。といってもあの頃の記憶力は優れていてそれが今も維持されているようで、大部分の記憶は残って…

先代猫の一周忌法事

昨日の夕方、ペットセレモニーの会社から案内が来ていた一周忌の法事に出かける。コロナ感染予防対策のため、屋外の共同墓の前での式典だったが、先代猫は晴れ猫だったのか快晴の青空で助かる。浄土真宗の僧侶が読経して回り焼香のあと、親鸞の"あしたには紅…

実践Vim読破の障壁

実践Vimを再読しているのだが、半分を過ぎたあたりで急に進めなくなる。前回もそうだったし、今回も同じ。なぜなのかと考えてみると、この辺りからあまり使わない検索の話になるためだと気づいた。 Vimは指の動きの楽なエディタとして、日誌を書くことやこの…

父のわがままの言える相手

昨日の9時過ぎ、リモート会議の最中に(K)が入ってきて、メモで「(認知症の)父がデイサービスに行かずにグラウンドゴルフに行くと言っていると母から連絡があった」と伝言。抜けられない会議なので、デイサービスに行ってほしい旨のメモを書いて渡して(K)に説…

自転車の保険

こくみん共済のDMハガキが届いて、県の条例が昨年12月に施行され、7月から自転車保険が義務化することが判明。 自転車保険には加入していないため、対応を検討。自動車保険に個人賠償責任保険特約を追加する見積もりを取ると保険料は150円/月、補償対象は家…

NTTのポイント消化で充電器

NTTのフレッツ光を利用している。 長期割引を使っていると毎年ポイントが付与されて、PC周辺機器やネットワーク機器などとの交換ができる。毎年、iTunesカードと交換して消費してきたのだが、今年から還元率が悪くなるとともに、iTunesカードとの交換ができ…

寝る時に喉が詰まる話

数年前から、寝る時に仰向けになると喉に溜まった粘液(痰?)が気道を塞いで息ができなくなる症状が起きている。いわゆる睡眠時無呼吸症候群の一種なのだと思う。息が苦しい状態では寝付けないし、夜中に息が苦しくて目覚めたりする。 数年前に耳鼻咽喉科に行…

自分の3回目ワクチン予約

昨日、接種券が届く。 2回めが9/15だったので、8ヶ月後は5/15なのだが、予約サイトを見ると4月の予約が可能になっている。封筒にも"前倒し接種可能"の大きめのシールがはられていて、報道されている通り接種が遅れていることを伺わせる状況。 コロナが影響す…

父のデイサービス復帰をどうするか

最近の県内の感染状況は、子供を中心とした家庭内感染でそのほとんどが軽症者という状況。これらの感染が広がった結果としての高齢者施設での感染や企業内の感染が起きているという状況。 父がデイサービスを休み始めてから1か月半になる。家にこもった状況…

大自然災害と戦争の疑似体験

11年前は、報道を通じて超弩級の自然災害を疑似体験した。遥かに離れたこの地でも感じた大きな長い揺れ、続々と動画で報道される津波被害、同時進行する先の見通せない原発事故。最悪の事態は免れたが多くの人が家族や家や財産を失った。 一方、今年は戦争を…

Twitterとネットニュースを休む

ウクライナの戦争が始まってから、Twitterを見ている時間がウナギ登りになって制限が効かなくなってきた。暗いニュースを追いかけ続けるのはメンタルにも良くないので、しばらくTwitterを休むことにした。 昨日一日離れていたが、特に禁断症状的なものもなく…

"所有"よりも"学ぶこと"

今朝はAppleの発表会。クラシックな形を維持したiPhoneSE3と予想通りのiPadAir5に加えて、Mac miniのPro版のようなデスクトップMacが発表された。でも、興味はあるが欲しいという衝動は起きなかった。 3年ぐらい前までは、Appleに限らず、各社の発表会を海外…

心の平安を求めて

昨日はせっかくの年休だったのだが、ほぼ一日、Twitterやネットニュースをダラダラと追いかけて過ごしてしまった。ウクライナ情勢の記事。 以前もこういう状況に陥ったことがあったなと思い出すのは東日本大震災。あの時はテレビで繰り返し放送される津波の…

今日は書けない

ここ数日、ウクライナ関連の情報を追いかけているが、気が滅入る話とわずかの希望とが積み重なって頭の調子がおかしくなりつつある。空回りして消耗して動かなくなる。眠りも悪くなってきて良くない兆候。 このブログもがんばって連続投稿を続けてきているの…

50歳以前の学習の成果は定着している

fcitx-mozcのソースコードを読み始めて、関連してInput Methodの起動方法を調べている。im-configというフレームワークを使っていくつかのスクリプトでIMを選択する仕組みになっていることがわかってきて、あといくつかのスクリプトを読めば全貌を把握できそ…

fcitx5-mozcのソースコードを読む

仕組みが知りたくてソースコードを読み始めた。まずは起動するところから読もうと起動の仕組みを探したが、パッケージ内部には起動スクリプトのようなものはなく、X-WindowまたはWaylandのアプリ自動起動の仕組みに置かれたim-config関連のスクリプトから起…

除雪機は難しい

また雪が降って朝から雪かき。 今日の雪は昨日降った水分の多いベタ雪の薄い層の上にふわふわの新雪が積もっていた。除雪機で除雪を始めるが、回転部に雪を巻き込んで吹き飛ばすはずが、巻き込まずに雪を押すような動作になってしまう。理由を考えてみると、…

OM-1の発表と昔話

OMシステムズ(旧オリンパス)からフラッグシップモデルのOM-1が発表された。OMシステムズに社名が変わった時にOM-数字という製品が復活するのかなと感じた予想が当たった。 フィルムカメラのOM-1発売から50年とのことなので昔の話を思い出してみる。高校時代…